サラリーマンが太陽光発電所に投資してみた記録

中トトロの太陽光発電投資

銀行回り

銀行回り~13~

投稿日:

失った(新)5基目の融資をなんとか取り戻したい、中トトロです。

 

前回、同じ愛知県の案件でまだちゃんと相談できていなかった信金3行回りましたが、1行は次の週の頭くらいにダメでしたと即答され、持っていった資料が丸々と郵送で返送されてしまいました。既に稼働している三重県の2基自体が、その信金のエリアでないため、足を引っ張ってしまったとのこと。そのエリアだけで活動している事業者ってどんだけ~。と思ってしまいます。ただ、今のところまだ残り2行は返事が来ていない&エースぽい人が話を聞いてくれたので、少しだけ期待して待つことにします。

 

さて今回は、昨年から何回か相談はしている三重県が中心の銀行さんに再度相談しに行ってきました。

前々からいくつか作戦アドバイスも頂いており、

・1年の実績を積めば、借り換え時のシミュレーションも(銀行のキツキツシミュレーションでなく)実績ベースで見てもらえる可能性がある。

・法人立ち上げ時の個人から法人への売却時に相談のチャンスがある(かも)。

等言われていたので、正念場は昨年売電開始した8月以降だとは思うのですが、固定資産税が出て、既存2基の土地の評価額もわかってきたのと、仮に残り2基の連系&融資が実行されてしまうと、さすがに拡大のペースが速すぎると弾かれかねないため、昨年の確定申告や現況報告も兼ねて、今は幻の5基目の融資相談をしてきました。とりあえず、銀行側でのシミュレーションも回してみて条件等連絡しますとのことで、まずは検討頂ける方向になりました。

また、別途頂いたアドバイスとしては、

・稼働済みの土地を担保にしても、既に上物がのっている状態になり仮に銀行の所有物になったとしても使い道に困るため、担保価値は出にくい。

・逆に法人であれば、ABL設定できるので、稼働済の発電所と土地も担保としての価値が上がる。

とのことでした。こういう面でも、最初から法人化しておけば~と思う部分はあります。まあ当初は、マイニング事業で個人事業主を開業したため、銀行融資で拡大を目指すなんて微塵も思っていなかったので、全力で節税に走ってサラリーマンで取られ過ぎてる税金を取り戻せー!のマインドだったため、現在の直近過去2期分の確定申告は銀行評価的に見ると最低なことになってしまっています(2基連続大赤字)。自分は、これとさらに現状の資産背景が薄いの最大の足かせになってしまっていると思われます。

法人化する時は、堅調な太陽光事業だけを抜き取って、健全なバランスシートを目指したいですね。。

 

ここの銀行だけは、2の矢3の矢の提案をしてくれつつの相談に乗ってくれるので、長い目でなんとかお世話になりたいと思っています。

-銀行回り

Copyright© 中トトロの太陽光発電投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.