サラリーマンが太陽光発電所に投資してみた記録

中トトロの太陽光発電投資

案件探し

案件探し~8~

投稿日:

こないだセミナーに参加させて頂いた業者さん(自己シミュレーションと比較してみたら実は優良業者だった)や、その他問い合わせをさせて頂いる業者さんから、色んな案件を紹介して頂けるようになったのですが、1つ不思議なことがありました。

というのも、去年FIT21円で出していたけど18円でしたわ~と言われてボツになったのとまったく同じ土地で、2つの業者さんからそれぞれの別のパネル&レイアウトにて今度はちゃんとFIT18円でそれなりの利回り(価格)で紹介されました。

 

太陽光用地って、地権者が電力会社にパネル情報や容量含めて申請しなくてはならないはずですが、一体どうなっているのやら?という感じですよね。両方の業者さんに聞いてみると、

業者A:土地と権利の会社からうちが買い取ったので、うちだけのはずです。同時に出ている業者の情報が古いんじゃないんですかね~。

業者B:あ、もう販売してないです。

ですって。どうやら当時売っていた業者を離れて、土地と権利が2・3社を転々として今は、業者Aが土地と権利を買い取って販売しているっぽい感じでした。(三重県 99kW FIT18円 総額:約2080万円)

業者A曰く、業者Bは土地と権利が権利業者から売られている時点でシステムとして買ってくれるお客さんを探してもし見つかれば、土地と権利の業者から買い取って販売するスキームだと思う、とのこと。たしかにそれだと、全くリスクなく儲けだけ取れるのかも知れないですね。この業界って深い(怖い)ですね。

 

肝心な収支計算上はというと、20年間の最終キャッシュフローが608万円、年間のキャッシュフローもフルローンでも先端設備導入計画を使えば-10万程度で回ります。

場所は以前何度も行っているので知っていて日当たりも良いのは知っているので、問い合わせ状況を聞くと、既に信販審査中の方が1名いらっしゃるとのことでした。信販審査通ったのに全然工事が始まらずに困っていて最終キャッシュフローはまぁまぁだけど年間キャッシュフローがヤバヤバな案件の代替としては、かなり有力候補なので、もしその方がダメだったら次に信販審査受けさせて下さい~、ということをお伝えしておきました。

-案件探し

Copyright© 中トトロの太陽光発電投資 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.