サラリーマンが太陽光発電所に投資してみた記録

中トトロの太陽光発電投資

案件探し

案件探し~9~

投稿日:

自力シミュレーションができるようになって、(勝手に)業者の良し悪しを判断できるようになったので、問い合わせをしてみて本気で取りに行きたい案件か、どうでも良い案件かの線引きがだいぶ楽になりました、中トトロです。

現在の自分の状況(&交渉状況)としては、以下になっています。

 

【信販融資審査が通っている案件】

 ① 三重県 104kW FIT21円 総額:約2800万円 借入総額:約2800万円 金利2.5%

  ↑20年後の最終キャッシュフローが552万円出るが、毎年のキャッシュフローが数年間-50万円とかなりやばめ。でも、工事が始まる目途が立たず、待ち状態。

 ② 三重県 61kW  FIT21円 総額:約1700万円 借入総額:約1700万円 金利2.2%(土地は賃貸で年10万円)

  ↑業者さんから白紙撤回の旨あり。ポシャり済み。

 ③ 愛知県 77kW FIT21円 総額:約2330万円 借入総額:約2050万円 金利2.2%

  ↑20年後の最終キャッシュフローが266万円で、毎年のキャッシュフローが数年間-50万円と、ちょうやばめ。さらに土地代どうしよう問題付き。

 

【積極的に連絡を取っている(いた)業者】

 ・業者A:セミナーに参加した業者 主に関東案件中心だが、自力シミュレーション上優良業者。ただし、関東案件しかないのがネック。

   →②の信販枠を取り下げて付け替える作戦を決行中。

 ・業者B:昨年21円で別の業者が出していた土地の案件を今販売している業者さん。自力シミュレーション上かなりの優良業者(会社の規模はさほど大きくないが)。

   →他の持っている案件もそれなりに優良だったため、①を取り下げて、この業者のどれかの案件にする予定。とりあえず、 融資審査中と言われている案件の結果を受けてすぐに融資審査してもらう構え。

 ・業者C:①の信販融資審査を通した業者さん。自力シミュレーション上この案件だけはまぁまぁな手残りあるが、年間のキャッシュフローが相当やばいレベル。。

   →結局工事が進まない&代替案件の提案を受けたが良くない案件(津波ハザードマップ圏内)と分かったので、手を引く旨をお伝えしました。

 ・業者D:②と③の信販融資審査を通した業者さん。代替提案受けた愛知の案件がやばいことが判明中。契約書を交わしている以上、単純に手を引くとは言い難し。

   →収支シミュレーション上やばい旨も正直にお伝えし、しかも案件に影もかかるしということで、業者側のシミュレーションの詳細や、案件のレイアウト見直し(方位角が45度なので、影のかからない南西に向ける)など一緒にコネコネしましたが、結局拉致があかず、という時に向こうから代替案件の提案をして頂けました。三重県 73kW FIT24円 総額:約2260万円の案件です。場所は三重県のちょっと遠めの場所ですが、自力シミュレーションにかけて見ると、20年後の最終キャッシュフローが521万円で、毎年のキャッシュフローもせいぜい-30万円くらい。影の心配もない土地で、愛知の案件に比べたら雲泥の差が。ここに来て、まさかの当たり案件をご紹介頂けました。少し前までは完全に業者Aに乗り換える気になっていましたが、こちらで進めてみることに決めました。

 

今現在の信販審査で通っている案件自体は微妙ですが、仕組みが分かって徐々にまともな案件に変わり(変え)つつある状態です。

-案件探し

Copyright© 中トトロの太陽光発電投資 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.