サラリーマンが太陽光発電所に投資してみた記録

中トトロの太陽光発電投資

信販審査結果

信販通過後~4~

投稿日:

急に販売価格が+80万円増えた件について、社長に質問メールを送り返していたら、回答がきました。

社長の言い分は、こうです。

・消費税が8%→10%に増えた分で32万円ほど増えた。(←まあ、分かる)

・残りの実質値上がりしている分は、シミュレーション値から来ている。(←はぁ?)

 

パネル総容量で減っているにも関わらず、年間の発電量が上がるってどういうこっちゃねん。どうやら、メーカーが変わったことで、メーカーが出しているシミュレーション値に差があるようで、そのシミュレーション値鵜呑みで利回り計算して価格を付け直したようです。そんなことしたら、発電量を盛っているメーカーのを使えばいくらでも、販売価格を吊り上げられてしまうやん。(しかも後出して)さらに、元のメーカーの内容に戻すことは、もうできないそうです。(なぜ?)

1基目で、しっかりと対応頂けてて信頼していたのに、ここにきて急に不信感が出てきてしまいました。

 

メーカーでいうと、サンテックとJINKOなのですが、サンテックとJINKOでそんなに発電効率変わるの?と、シミュレーション値の妥当性を聞いてみることにします。両パネルで施工した販売実績くらいはあるはずなので、サンテック<JINKOの実績があるのならば、多少は説得力はあります。実際自力シミュレーションでは、パネル&パワコンメーカーは全く考慮しておらず、一律効率0.8掛けしてしまっていますからね。

+80万円は痛いですが、20年間の利回りだとまあ許容圏内なので、1基目で良くして頂いたご縁もあるので、基本的には進める方向で行きたいと思います。(今のところ)

-信販審査結果

Copyright© 中トトロの太陽光発電投資 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.