サラリーマンが太陽光発電所に投資してみた記録

中トトロの太陽光発電投資

信販審査結果

信販審査結果~11~

投稿日:

運が向いてきた気がしている、中トトロです。

 

優良業者だけど関東案件しかなくて信販融資審査は通っているけど足踏みしていた業者Aについてですが、ついに出てきた東海案件(三重県 108kW FIT18円 総額:約2460万)で、再審査に出してもらっていたところ、融資OKとの回答が返ってきました。ただし、土地代170万円は別途必要。

この業者は、前の信販融資審査通ってからは、ずっと関東の優良案件を紹介してもらってたんですが、実はひと月ほど前に静岡の西で通える範囲で1件出てました。それが自力シミュレーション比だと下振れ(業者の方が低い)し過ぎており、内容を見ると回りが木だらけの土地で、業者が真面目に影の影響を考慮して発電量予測を出していて、それでも他と変わらない9%ちょっとの利回りの価格で販売されていたため、もし日当たりが少しでも改善されたら利回りが大化けする案件でした。しかも、シミュレーションで影を考慮していた部分の木は伐採する予定とのこと。これは!ということで、最初ここに再審査のお願いをしてたのですが、現金の人がいて、すぐに蒸発してしまいました。

それで肩を落としてはいたのですが、今回三重に新しく出ますとの情報と資料を頂くことができました。ただ、1つかなり気になることがありまして、自力シミュレーションを回してみると、20年後の最終キャッシュフローで168万円とめちゃめちゃ良くありません。業者の発電量で計算すると715万円。発電量のSIM値 / 業者値だと、87%とこの業者にしては最悪クラスの乖離です。かなり、怖いのですが、この業者はシミュレーションしっかりしているので、きっと何かあると信じたい&ずっと待ってた珍しい東海案件を逃すわけにはいかないので、とりあえず審査してもらうことにしてました。今回、この業者の週末の商談会用の情報を先に出してもらえたので、非常にありがたかったです。この点、一度会っていて顔も分かっている間柄になるのは、上流の情報を流してもらう意味でも大事ですね。

ただ、この案件、連系予定が来年の4月なので、また一年免税事業者に戻れるのが遅れてしまいます。さらに、もはや課税所得が1000万円を超える可能性が出てきたので、その場合は簡易課税を目指すのが良さそうです(インボイスもあるし)。

-信販審査結果

Copyright© 中トトロの太陽光発電投資 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.